3 

先月の7月29日あたりに脱獄ツール「PP Pang Jailbreak」がリリースされました。インストール方法については当サイトは、まだ、解説をしておりません。
Cydiaの開発者である、Saurikさんが、Cydiaの新規購入を許可したということなので、iOS9.3.3上でのCydiaはかなり安定をしたということになります。その発表を受け本日脱獄ツールのインストール方法を解説していきたいと思います。 
それも踏まえ、今回の脱獄は、母艦であるパソコンを利用しないでも、脱獄ツールをインストールできるようにPang Teamさんたちが開発してくれてます!!JailBreak Meだとか、ネットでは話題ですね・・・ 
脱獄可能なiOS端末の対応状況

iOS9.2からiOS9.3.3までが動いているデバイス。のみ対応しています。
  • iPhone5s,iPhone6,iPhone6P,iPhone6s,iPhone6sP,iPhoneSE
  • iPad Air,iPad Air 2,iPad Pro12.9,iPad Pro 9.7
  • iPad mini 2,iPad mini 3 , iPad mini 4
  • iPod Touch:6G
※基本は、64bit端末にのみ対応をしている模様。iPhone5以下は無理ですね。


使い方:PP Pangu Jailbreak(PP盘古越狱) 
  1. 脱獄したい端末のSafariでこのリンクをタップする。端末には脱獄用アプリがダウンロードされます。

  2. 以下のようなホップアップ警告文がでるので【インストール】をタップ。
    instal

  3. すぐにホーム画面に戻ります。「読み込み中・・・」となっています。
    yomikomi

  4. 「読み込み中・・・」のすぐあとに、「インストール中・・・」に変わるので、すぐに【機内モード】をオンにしてください。そうしなければインストールは完了しない。タイミングがズレるとエラーを出して終了。何度でも挑戦はできます。
    install2

  5. 未署名の【PP盘古越狱】をインストールできたら、次はアプリを起動できるようにしていきましょう。
  6. 先ほど、オンにした機内モードをオフに戻しておいてください。
  7. プロファイルのページにアクセスする。【設定→一般→デバイス管理】の【Bejing Hong Yuan Online】をタップする。
    IMG_0004

  8. 青色の文字をタップすると警告がでるので、信頼を押す
    IMG_0005
    IMG_0006
    IMG_0007


  9. Cydiaをインストールの設定を開始します。
  10. ホーム画面に戻り、【PP盘古越狱】を起動して、「通知の送信しますか」のOKを選ぶ。これをしないと今回の脱獄は完了しなくなる。
    IMG_0009

  11. 中華アプリ「PP助手」をインストールしたくない場合は、下のチェックを外してください。無料で有料アプリがダウンロードできる、ストア。
    真ん中の丸をタップしてインストール開始します。
    IMG_0010


  12. 以下の画面が出るとすぐにスリープボタンでロックを行う
    IMG_0011


  13. すると、数秒もしたら、PP盘古越狱から通知が来る。スワイプして起動する。
    IMG_0012


  14. 完了するまで、少々時間がかかるので、待つ。一分か?二分ぐらい。
    IMG_0013

  15. インストールが完了
    IMG_0014


起動できる証拠
IMG_0015 


注意:再起動に関する話。


再起動を行うと、もう一度、PP盘古越狱で、再脱獄をする必要があります。上記の11番から同じ手順でインストールしましょう。
ただし、環境が再起動されるということはありません。以上


ネットの反応




〆本日は、エミュレーターの話をするつもりでしたが、インストール手順について解説していないとどうも、やりにくいことに気付いたので、繰り上げて、インストール方法について解説しました。


エミュレータ大全集
エミュレータ大全集
レトロフリーク(コントローラーアダプターセット)
レトロフリーク(コントローラーアダプターセット)
 

人気ブログランキングへ