Windows_10_Hero 


個人的に非常に困っていてですね・・・スタートアップが遅くて、なんどもWin7に戻しましたよ。確か、7月末日にWindows10無償アップデートが終わるが気がかりでアップデートを再度しても、まだ修正されていなかったので、どうしようかと思い、一度、初期状態に戻したのですが、一向に治る気配が見えず。゜(´Д`)゜。ちなみに高速スタートアップモードも試しました←でもダメだった。

そこで、本日MicroSoftの公式フォーラムにあったやり方を試してみた結果→なんとWin7の時と同等のスピードで起動するようになったのです。レジストリキーをいじる方法ですので、自己責任でよろすく


管理人の今までのPC環境について語っていきます。

スペック

PC名:HP Pavilion dv6
OS:Windows10(もともとWindows7)
CPU:Intel Core i7-2030QM
RAM:DDR3 8GB
VGA:Radeon HD6700M+Intel HD 3000

Windows7+SSDの時に、起動にかかる時間が、15秒ぐらい。
Windows10+SSDの昨日までの起動にかかる時間が、1分30秒
Windows10+SSDの試してみたものの起動時間は、18秒ぐらい。大幅に短縮されております。

レジストリキーとは何か??
レジストリ (registry) は、Microsoft Windows オペレーティングシステム(OS)で用いられている設定情報のデータベースである[1]。OSに関する基本情報やアプリケーションの設定、拡張情報などのほか、拡張子の関連付け、ユーザパスワードなども保存されている。Windows 95およびWindows NT以降で主流となった。これらのデータはハードディスク内に記録されている

続きを読む

やり方

※初めに、ディスプレイドライバーのアップデートをお忘れなく・・・
  1. レジストリキーエディターを起動する。
    SnapCrab_ファイル名を指定して実行_2016-5-7_11-44-40_No-00
    ファイル名を指定して実行を開くには、Windows+Rを押してください。そこに、「regedit」と入力して、OKを押してください。
    SnapCrab_レジストリ エディター_2016-5-7_11-46-17_No-00
    レジストリキーエディター起動。

  2. メニューバーから、編集→検索を選択する。またはctrl+FでもOK
    検索

  3. EnableULPSと書いて、検索をしてみる。 
    SnapCrab_検索_2016-5-7_11-47-12_No-00

    検索する値に・・・

    SnapCrab_検索_2016-5-7_11-47-31_No-00
    EnableULPSと入力して、次を検索
    をクリック

  4. 検索中
    SnapCrab_検索_2016-5-7_11-47-46_No-00
    5分ぐらいかな??

  5. 検索すると、EnableULPSという、項目がある。ダブルクリックをしよう!
    SnapCrab_レジストリ エディター_2016-5-7_11-48-56_No-00

  6. ダブルクリックをした後に、値の編集ウインドウが立ち上がる
    SnapCrab_DWORD (32 ビット) 値の編集_2016-5-7_11-49-9_No-00
    初めの値↑
    SnapCrab_DWORD (32 ビット) 値の編集_2016-5-7_11-49-20_No-00
    変更後の値↑
  7. あとは再起動をしてください。起動後に速度が変わっていたら大成功
  8. お疲れ様でした。
参考サイト:MicroSoft公式フォーラム(コミュニティー)


〆管理人がいうのはなんですが、そろそろアップデートはしたほうがいいですよ・・・2万円の出費はでかい。Windows7のサポートは、あと4年もないはず。。。確か。Windows8は6年ぐらい??Windows10はあと20年はサポートされたはず??まぁ、人の好き好きですけどね。ゲームする人なら最新のDirextXが使えますので、かなり恩恵を得ることができるのではないでしょうか?無料ですので一度試しにやってみてください。





人気ブログランキングへ