20150603023609 

Windows10へのアップグレードを予約したり互換性の検証を行ってくれるものでもあるので、Windows10への移行を検討しているのであれば削除ではなく単純にタスクトレイのアイコンを非表示にする程度にとどめておくのが良いかもしれません。


はじめに

Windows10のリリース日決定と同タイミングくらいに突如としてタスクトレイに出てきた"Windows10を入手する"のアイコン。
クリックするとWindows10へのアップグレードをお勧めしてくれるヤツ。

20150603023609

まあ、アイコンが出て新しいOSの入手方法をお知らせしてくれるのは全然問題ないんですけど、このアイコンとお知らせウィンドウ、普通の操作では終了できないあまりにも残念すぎる作りだったのが頭にきたのでキッチリと削除することにしました。

"Windows10を入手する"のアレをキレイに削除する方法

このお知らせの実体は更新プログラムKB3035583にあるGWX.exe*1で、こいつの削除方法自体は以下の記事に詳しく記載されたりしています。

news.mynavi.jp

私がハマってしまった点として、GWX.exeが生きている状態で更新プログラムをアンインストールしてしまうとGWX.exeがあるC:\Windows\System32\GWXフォルダが削除されず、コンピューターを再起動した際にまたこのアイコンが出現してしまう事象に遭遇してしまいました。

なので更新プログラムをアンインストールする前にGWX.exeを殺しておく必要があります。

タスクマネージャーからGWXを右クリックしてタスクの終了をするか、

20150603023050 

もしくはPowerShellから以下のコマンドを実行してGWX.exeを殺します。

Stop-Process -Name GWX

次にKB3035583をアンインストールします。
普通にプログラムのアンインストールからアンインストールしても良いですし、PowerShellからだと以下の様な感じでアンインストールできます。

# wusa.exe /uninstall /kb:3035583 /quiet /norestart を終了待ちで実行する。
Start-Process wusa.exe -ArgumentList @("/uninstall"; "/kb:3035583"; "/quiet"; "/norestart") -Wait -PassThru

これでKB3035583をキレイにアンインストールできます。
もし、KB3035583がアンインストールされた状態になっているにもかかわらずGWX.exeが出てくる場合は、再度KB3035583をインストールしなおした上で本エントリの手順を試してみてください。

更新の非表示

ただこのKB3035583、推奨の更新であるためWindows Updateを行うと再度更新のリストに表示されてしまいます。
このため更新の非表示をしておく必要があります。

Windows UpdateにKB3035583が出てきたら右クリックして更新プログラムの非表示を選択してください。

20150603024228 

これで更新対象から外すことができます。

愚痴

Windows10、新しいOSの登場はとても喜ばしいと思いますが、こういう残念ツールの存在は本当にどうにかしてもらえないでしょうか。
ユーザーにはきちんとツールを終了させる方法を提供すべきだと思います。


引用:http://stknohg.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/030514#fn-3d78df0e







人気ブログランキングへ